[En]iPad Air 2(docomo ゴールド 64GB)がリーズナブルだったので契約してしまいました。

こんにちは、エンディ(@endy929)です。

docomoで契約しているスマートフォンがちょうど2年を迎えるため、解約するつもりでdocomoショップに行きました。

しかし、なぜかiPad Air 2をお持ち帰りしてしまいました。


iPad Air 2との出会い・・・

解約するぞー!え、順番まで1時間くらい待つのか・・・

店頭に置いてあったiPad Air 2をいじる、なんだこの軽さは!!

64GBモデルでは機種にかかる実質負担金が23,760円、思っていたより安いな・・・(docomoのiPad Air 2価格ページ)

データプラン得得キャンペーン中で月々サポートが3カ月間1,080円増額だと!?(実質負担金が20,520円になる)

妹や親がiPhone 6、iPad Air 2を買っていたため、家族まとめて割5,400円キャッシュバックだと!!(実質負担金が15,120円になる)

家族でパケットをシェアしているので、維持費が約3,200円で済む、だと!?(タブレット基本料1,700円 + SPモード300円 + パケットシェアオプション500円 + 端末分割負担金630円+税)

店頭の在庫が残り1台だけある・・・だと!?(これあかんやつや)

解約しに行ったのに契約して帰る(バカ)

これまでのiPad歴

これまで購入してきたiPadを紹介します。

・2009年 初代iPad(64GB) 68,800円で購入
・2011年 新しいiPad(第3世代 64GB) 58,800円で購入
・2013年 iPad mini 2(128GB)を 71,800円で購入

自宅にWi-Fi環境があり、外でもテザリングできる環境のため、これまではすべてWi-Fiモデルを購入してきました。そのため、所持するiPadとしては初のセルラーモデルです。

iPad Air 2の魅力


iPad mini 2を所持しているため、重量についてはそこまでの驚きはないだろうと思っていましたが、iPad Air 2は、本当にふわっとする軽さと薄さに驚かされました

iPad Air 2はつまんで持てる
こんな感じで端をつまんでも持ててしまうという…

iPad Air 2 薄い!
薄さ6.1mmというのもすごいですね。ケースを付けてもこの薄さ!

9.7インチサイズのiPadを触るのは第3世代以来だったので、本体重量652g → 444gは持った感じが全然違うことを痛感しました。

iPad Air 2は薄さと軽さの恩恵がでかいので、かばんにA4サイズの雑誌が入るスペースがあるなら余裕で持ち歩けます。なんてったって500mlのペットボトル飲料より軽いですからね。

さて、今回は新色のゴールドモデルを購入しましたが、正直こちらは微妙です。

好みの問題なので人それぞれですが、親が買ったというシルバーモデルを借りて並べてみたら、やっぱりゴールドに違和感を感じました。
iPad Air 2シルバーとゴールド

おそらくセルラーモデルの特徴でもある電波受信部(上の白いところ)の色がゴールドモデルの方が浮いた感じに見えてしまうのかも。ちょっと安っぽい?
iPad Air 2 電波受信部がダサい

あとは全体的にゴールドの主張が強い気がします。金のネックレスをじゃらじゃらさせているイメージ・・・

ゴールドモデルはなんかダサいです。

肝心の処理速度ですが、重たい電子書籍や自炊したファイルを読んだり、取りこんだフルHDのビデオを視聴する分には気になるところは一切なく、サクサク動いています。

チップやメモリ、処理性能のベンチマークテストなどについてここでは言及しませんが、少なくとも初代iPadから見たら、製品レベルとしてファミコンとPlayStation 2くらいの差を感じます。

こんな人は買うべし

さて、このiPad Air 2はどんな人が買ったら幸せになれるか考えてみます。

これも個人的主観になりますが、以下の人はiPad Air 2を買うとより高い幸福感、満足感を得られると思います。

  • タブレット端末を持っていない、何か購入したいと思っている人
  • iPadは初代iPad、またはiPad 2、iPad miniしか持っていない人
  • Touch IDが無いといやだ、という人
  • ゴールドの色あいが死ぬほど愛おしく感じる人
  • Appleの新製品が好きすぎる人
  • お金があり余って困る人・・・

結局のところ、Retinaディスプレイが初めて搭載された第3世代iPadを持っているのであれば、急いで買う必要はないと思います。

自宅のリビングやベッドで寝転がって使うような人はなおさら急ぐ必要ないですね。

持ち運ぶ頻度が高い、高負荷のゲームをプレイする用途であれば、軽さと薄さと処理性能の恩恵を感じられるので購入を検討してもよいかと思います。

iPad Airを持っているのであれば、どうしてもTouch IDが無いといやだ、とかゴールドモデルじゃなきゃいやだ、とかお金に余裕がある方でなければ買う必要はありません。

とはいえ・・・他人にどうこう言われる筋合いなんてないので(おいおい)欲しければ買いですね。

ただ、奥さんを論破できるだけの材料を用意してから説得を試みましょう!!

まとめ

ひょんなことからiPad Air 2を手に入れてしまいました。色選びは失敗した感じはありますが、Airの名に恥じない持ち運びやすさはこれからの生活が豊かになること間違いなしです。

iPad系の記事はみんな書いているので、違った視点から何か発見があれば随時更新していきます。