[En]おみくじが3回連続”凶”だったので出来事をふりかえってみる

slooProImg_20150102193849.jpg

2015年になりました。新年といえば、そう初詣!そして初詣といえば、そうですおみくじ!

記事の概要
おみくじの結果が三連続”凶”
凶を引くとどんな出来事があったのかふりかえってみる
凶って結局どうなのよ!!

最後までお付き合いください。

見よ、これが凶だ!

2015年1月 凶

はい、”アレ”とは凶みくじのことでした。

いや、おみくじの筒をガチャガチャやって出た番号を巫女さんに伝えたんですよ。

で、引き出しから紙を出したときの巫女さんの顔!

明らかに苦笑い、そして思いっきり手で隠してるので、これはまさかと思ったら本当にでした。

まぁ凶でもいいんですけど、実は僕、3回連続凶をひいているのです。

ここで、3回連続凶をひいた僕の2年間をふりかえってみましょう。

1回目 2014年2月 富士宮浅間大社

喪中だけど四十九日が終わったので、こっそりおみくじをひいたら、まさかの凶です。

おじいちゃんごめんなさい!

ただ、凶の効果は出なかったですね。

強いて言うなら前の年友人に5万円ほどお金を貸して返ってこなかった(今も)とか、10円ハゲができたとか、とある女の人にさんざん振り回されてフラれるとか。

その程度です。

いや、結構凶だな…

2回目 2014年5月 鎌倉 鶴ヶ丘八幡宮

この日は、フォトウォークと題して鎌倉へ出かけていました。

最初に立ち寄った鶴ヶ丘八幡宮でおみくじをひいたら、ここでも凶です。

2014年5月 凶

まぁ、そんなこともあるよね。

その10分後…

僕は鶴ヶ丘八幡宮の堀にiPhoneをダイブさせました。

iPhone捜索中 iPhone発見

はい、確実に凶です。

落としたiPhoneを拾い上げられたことがせめてもの救いですが、初めておみくじのお告げを信じました。

3回目 2015年1月 富士宮浅間大社(今ココ)

ある人とLINEでおみくじ大吉ひこうぜー!とか会話していたので、意気込んでひいた結果

2015年1月 凶

やっぱり凶キター!

おみくじ内容 1

ブログで稼ごうなんて考えるなってことですかね。脇目もふらず正直に働きて信心怠らず云々だって。

おみくじ内容 2
まぁ、内容は散々ですが、旅行で交通に気をつけろとか、飛行機系と車系に気をつけないとですね。

病気も重いとか、健康に気をつけて生活したいと思います。

結論

おみくじで凶をひいたら、それなりの災いにめぐり合う可能性が高いですが、たぶんなんとかなります。

おわりに

せっかく凶をひいたので、書かれているとおり、2015年は脇目もふらず働き、信心怠らず、幸せをつかみ取ることを目標に頑張ります。

こんな僕ですがどうぞよろしくお願いします。